FC2ブログ
2008/10/09

心と免疫の関係

チャーガチャガ) 
別名 カバノアナタケへの思い

NK細胞 本日も続きます。

・・・ ガン免疫治療の時代へ・・・

活性NK細胞療法を解りやすく言うと

自分の血液の中にある細胞が
ガンと闘うために何倍もの力を
つけて体内に戻り副作用なしで闘う!となるそうです。


・・・心と免疫の関係・・・

人間の体には、ケガや病気から
身を守ろうとする力が備わっていますが

うつ状態になると、全身の免疫力が低下
快感を感じると、免疫力が高まり

免疫システムがきちんと働いていれば
ガンの増殖を抑えてくれる

ということで免疫力を高めることは
発病や進行を抑えるためにとっても
重要なことだと、書かれています。

毎回お知らせしていますが
下の写真の本に詳しく書かれています。

51S.jpg

    ここをクリック Amazonで購入できます



タ イ ト ル   活性NK細胞療法
著     者   内藤 康弘
サブタイトル  21世紀のがん先端医療 がん免疫細胞医学

チャガチャーガ)について、
「もっと知りたい」という気持ちと

もっと沢山の方に知って欲しい
そんな思いと願いを込めて・・・

      ~ 更に明日へ続く ~

美潤茶のHPはこちら

ランキング参加中 応援クリックよろしくね
              忘れないで!くりっく   
              もう一度!  クリック にほんブログ村 健康ブログへ
              しつこく~  くりっく  banner_04.gif
              だめ押し!!クリック b-orange.gif

              つきあって下さって ありがとう!

コメント

非公開コメント